当サイト記事の引用・転載について

当サイト内の記事の無断引用・無断転載は、一切禁止します。
もし引用・転載を希望される場合は、引用・転載する内容を明記の上、こちらまでご連絡下さい。当サイトの記事が広く世に広まることは歓迎いたしますが、利益をあげる目的で当サイトの記事を無断引用・無断転載する悪質なサイト運営者に対してはあらゆる方法を使い、断固たる措置を取らせていただきます。

引用について

「引用」については、朝日新聞デジタルページにおいて簡潔にまとめてありますので、サイト運営者は一読することをおすすめします。下記に上げられている例は朝日新聞デジタルに限られる事例ではなく、一般的な法解釈でもありますので、当然当サイトにおいても当てはまります。

著作権について:朝日新聞デジタル

まとめサイトについて

近年、バイラルメディア、キュレーションサービスなどともてはやされる、いわゆる「まとめサイト」についてですが、中には悪質なサイトも多々見受けられます。

例として

  • 文章に引用符をつけない。
  • 質的、量的に引用する側の本文「主」と、引用部分「従」の関係が不明確である。
  • 引用文を主体にし記事を構成している
  • 引用文にひと言コメントをつけるだけなどの内容で記事を構成している
  • 出典を明記しない。
  • 出典を明記してもフォントサイズを小さくするなどしてわかりにくくしてある。
  • 元記事へのリンクにnofollowタグをつけ検索エンジンに対してリンクを無効にしてある
  • そもそも引用ではなく丸ごとパクっている

などが挙げられます。このような措置を取っているサイトへの引用・転載はいかなる場合でも一切許可しません。

SNS等での紹介、引用について

上記引用の例外として、Facebook、Twitter、mixi等のソーシャルネットワークにおいての引用は例外としています。但し引用される場合は、必ず引用元の記事URLを記載して下さい。


引用の範囲を超える転載を発見した場合の措置について

  1. サイト運営者へ削除要請を行います。
  2. こちらの要請に応じない、状況が改善されない場合、各関係機関へ報告措置を取ります。
  3. なお、状況が一向に改善しないようであれば、法的措置も視野に関係機関と対応を協議いたします。